2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてる No3

女のおっぱいについて(2)


 男は胸がふくよかな女を好むのであるが
これと同じように
女はある程度 顎(あご)を張った男を好むのである。

 
 女のおっぱいのふくよかさは
 男に次のことをイメージさせる。

 
 まだ自分には子供もいないのに未来に生まれてくる
自分の子供に女が豊かなお乳を与えられること
 連想させるのである。


 同じ様に男の顎が張っているのは
 女に次のことをイメージさせる。

 まだ自分には子供のいないのに未来に生まれてくる
 自分の子供が自分のお乳を消化する力を持っていること
 を連想させる。

 また女は子供を宿してもいないのに子供を宿した時に
 餌を捕ってこれる顎の強靭な(=顎が張っている)男
連想する。

スポンサーサイト

もてる No2

女のおっぱいについて(1)

まず男が女に対して非常に興味があるおっぱい
について解説する。

実はこれが男が女を選ぶ重要な1つの無意識の
判断
になっていることを解説する。

 まず以下のことを頭に入れる必要がある。

男が大きなおっぱいの女が好きだというのは

女から見ると顎(あご)がある男が好きだ!

ということと同じである。

もてる No1

ここで言うもてる女とは
最後に選ばれる女という意味である。
色々な男に言い寄られて付き合っても
最終的には男に選ばれない女がいる。


反対にそれほど美人でもない娘が
良い男に選ばれたりする。
その男が選んでいる本当の基準
あなたに紹介する!!

«  | HOME |  »

プロフィール

稲穂黄金

Author:稲穂黄金
32歳までシステムエンジニアとして携帯・大型システム・分析アプリなど数々の仕事の第一線で活躍してきた。対応できる言語はC/C++/C#/VC/VB/Cobol/SDK(Win32)/Java/OpenGL(ES)/3Dプログラムをはじめ携帯の仕事も数多くこなしてきた。
ActionScript/phpなどのWeb系もこなす。
携帯OSではITRONから始まりLinux/Symbian/Brew などほとんどの言語/環境の仕事をこなしてきた。
20代の頃から大規模システムの主設計を行い、多くの困難な大規模システム設計を成功させ、乗り越えてきた。

東京理科大学 理工学部 数学科で数学を学ぶ
大学にはほとんどいかず放浪し、好きな本を読みたいだけ読んでいた。
平日から本をバックに数冊しまい、東京中の庭園、美術館、古本屋を始めとする名所を散策する。
その場所々々にある喫茶店に立ち寄っては本を読みノートに考えを書き留めていた。まさに稲穂黄金の放蕩 黄金時代であった。

学生時代に集めた本は2千冊以上。
6畳の部屋の主役はまさに本であった。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。